« 2010ワールドカップ雑感その7 初優勝確定 | Main | 2010ワールドカップ雑感その8 決勝 »

July 11, 2010

敢えて晒しものにしましょう

 0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)
 辰巳出版から2月に出た「ワールドカップ南アフリカ大会で岡田ジャパンが惨敗する理由」と題されたこの本は、中身以上に表紙を作った人の問題かもしれないけれど、ある意味、忘れてはいけないものとなった。「表現の自由」は尊重しないといけないけれど、編集スタンスも含めて、敢えて晒しものにされても仕方がないと思うのである。
 まだ本屋に残っていたが、立ち読みではなくて、やっぱり買おうかな?
 上記リンクのAmazonの「書評」も、日付と星の数、「参考になった」率を比較すると面白いものである。

 まあ、今頃になって言うべきかどうかとか、こんなことを書いた私も、似たようなものなのかもしれない。

|

« 2010ワールドカップ雑感その7 初優勝確定 | Main | 2010ワールドカップ雑感その8 決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48851311

Listed below are links to weblogs that reference 敢えて晒しものにしましょう:

« 2010ワールドカップ雑感その7 初優勝確定 | Main | 2010ワールドカップ雑感その8 決勝 »