« 吉川 敏明「ホントは知らない イタリア料理の常識・非常識」 | Main | 謎のカード使用と対応 »

June 20, 2010

ワールドカップ2010雑感その2 いい頭の体操だ

 残念ながらオランダには0-1で負けてしまったが、カメルーンに2-1で逆転勝ちしたデンマークは、初戦を0-2で負けているため、次は引き分けでも決勝トーナメント進出。結果的には0-1で終われたことは大きい(私もけんと編集長宅で見てました)。
 この勝ち点、得失点差等の計算は、実にいい頭の体操になる。我々が子供のときにやっていた算数は、常に答えが一つだったけれど、現実の社会ではそうではない場合があるということだろう。この勝敗の順列組み合わせや、ここでリスクを犯して攻撃に出るべきかというようなことをシミュレーションすることによって、子供たちの算数の能力は格段に上がるのではないかと思う。世の先生方も、そういう試験問題を作ったらいかがかと思うのである。

 さて、2戦めで敗退が決まらず、3戦目に勝負ができることは、国のGDPにはもちろんだが、この国の将来背負って立つ子供たちにも、大きな好影響をもたらしてくれたといえそうである。世界の国を知るということももちろんだけれど。
 更に、今日の朝刊には当然の如く、カメルーンとデンマークの試合の結果は出ていない。国内だけの活動であれば、新聞は朝刊中心で夕刊はオマケというようなモデルでいいが、「新聞の情報が古い」というこの状況を考えると、ニュース源としての新聞の地位が低下することは疑いの余地はないだろう。個人の主観が入ったニュース解説のような役割を持たせなければ、カネを出すものがいなくなっても仕方ないということだ。
 

|

« 吉川 敏明「ホントは知らない イタリア料理の常識・非常識」 | Main | 謎のカード使用と対応 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48676987

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ2010雑感その2 いい頭の体操だ:

« 吉川 敏明「ホントは知らない イタリア料理の常識・非常識」 | Main | 謎のカード使用と対応 »