« 免許の更新 | Main | サッカーいろいろ »

May 26, 2010

30億円は著作権対価と認定 岡三証券への課税取り消し

 2010/05/25 21:10   【共同通信】
 岡三証券が国(日本橋税務署)を訴え、地裁は負けたが逆転勝訴。判決もろくに読んでおらず、よく分からないけれど、毎年確定申告でカネを取られている身としても、とりあえずは三権分立に万歳。

 国もここは最高裁に上告してもらいたいところ。
 日頃の会社での税務署とのやり取りを聞く限り、税関係の三権分立は、知財に比べて50年ぐらい遅れているのではないかと思う。日頃、基準を作っては裁判所にひっくり返される可愛そうな特許庁のことを思うと、行政が強すぎるとろくなことはないと思うのである。
 地裁はおそらく知財ではなく、一般の民事部か何かだと思うが、どういう流れで知財高裁が扱うことになったのか、それを知りたいものでもある。

|

« 免許の更新 | Main | サッカーいろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48466508

Listed below are links to weblogs that reference 30億円は著作権対価と認定 岡三証券への課税取り消し:

« 免許の更新 | Main | サッカーいろいろ »