« 山形 0-3 東京 力勝ち (5月9日) | Main | 東京 2-2 清水 最後まで諦めないDNA(5月15日) »

May 11, 2010

代表について

 私の予想は23人のうち3人が外れ、西川ではなく川口、徳永ではなく岩政、香川ではなく矢野だった。確かにパワープレー(攻守とも)を考えると妥当かもしれない。いずれにしても、「弱者のサッカー」をせざるを得ない時間帯が多いということなのだろう。そりゃあ、大久保ではなく石川を見たかったけれど、まあこんなバランスなんだろうね。
 さて、決勝トーナメント出場への現実路線としては、1勝2分。3試合で得失点差1(3試合で得点1、失点0かもしれない)というところだろう。簡単ではないが、全て負けず、その中で1つだけ勝てばいいのである。2勝はまず考えられないから、1敗すると1勝1敗1分ということだろうが、そうは得点を取れないだろうから、得失点差や総得点で涙を飲むことになりそうな気がする。まあ、オリンピック代表とはいえ、日本がブラジルに勝つことだってあるのがサッカーだから、やってみなければ分からない。東京ガスだって天皇杯でベスト4になれたのだし…

 徳永・石川・平山にはかけられる言葉もないが、今後とも一緒に頑張ろう! 今野と長友はまずはケガするな、そして楽しめ!

|

« 山形 0-3 東京 力勝ち (5月9日) | Main | 東京 2-2 清水 最後まで諦めないDNA(5月15日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48335897

Listed below are links to weblogs that reference 代表について:

« 山形 0-3 東京 力勝ち (5月9日) | Main | 東京 2-2 清水 最後まで諦めないDNA(5月15日) »