« サッカーいろいろ | Main | Genesis \ Seconds Out »

May 31, 2010

ヴェルディ 1-1 横浜FC イングランド戦の前に(5月30日)

 競技場の手前で東京ファンの旧友と会う。思わず「暇人」という暴言。でも、俺も同類だ。
 この2チーム、ヴェルディから横浜FCに行った選手が多くて分かり難い。横浜FCではスタメンの戸川、柳沢、大黒とサブのカズがヴェルディ出身で、岸野監督が引っ張ったのか、元鳥栖の選手も多い。その逆は横浜FCから戻ってきた平本ぐらいか。横浜FCには元ガンバの寺田紳一もいるのであった。
 前半、横浜FCのフリーキック。ヴェルディの壁の前に壁。キックのポイントにも壁。そして横に動かしたボールを寺田が蹴ると、土肥の反応が遅れてゴール。横浜FCが先制。なかなか手の込んだセットプレーで、元東京のGKには辛い。権田・塩田でも失点していたような気がした。
 横浜FCの攻撃は、全て新加入のホベルトを経由するような感じで、「チーム・ホベルト」というのがふさわしい。守備でも彼は効いている。そして、「フィニッシュ選任担当(組立には関与しない)」のような大黒が虎視眈々と狙っているが、そこは昨年の所属選手が相手、ヴェルディもスキを与えない。
 そして前半の終了間際、フリーキックからのボールを土屋が方向を変えて同点に。
 後半の打ち合い、大差となって、どっちがリードしてもカズ投入というシナリオを描いたが、その後は両チーム無得点。ただ、大黒のシュートと土肥のスーパーセーブ等、楽しめるシーンはいくつかあった。まあ満足。

 さて、イングランド戦。先制した後のオウンゴール2発で逆転負けした訳だが、まあ、本番で同じことをやらなければ問題ないだろう。でも、逆転されてから、追いつこうとする攻撃に迫力が無かったのは残念。
 さて、見ていないし記憶もないけれど、東京も2001年にオウンゴール2発で逆転勝ちしているということを、とある人の書き込みから知ったのである。札幌の監督は同じ人で、DFには今野が。
 そして、その試合から約9年、藤山は札幌で大いに活躍している模様である。

|

« サッカーいろいろ | Main | Genesis \ Seconds Out »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48508789

Listed below are links to weblogs that reference ヴェルディ 1-1 横浜FC イングランド戦の前に(5月30日):

« サッカーいろいろ | Main | Genesis \ Seconds Out »