« March 2010 | Main | May 2010 »

April 25, 2010

G大阪 2-0 東京 なんかダメみたいね(4月24日)

 見てないけれど、川崎に負け、鹿島と京都に引き分けた後の負けというのは、中身はともかく、なえる。とりあえず、肉体の強いブラジル人中盤補強か、強化部長あたりの交代で。

Continue reading "G大阪 2-0 東京 なんかダメみたいね(4月24日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2010

「調布・府中・深大寺特集」は買い!

 散歩の達人 2010年 05月号 [雑誌] は買いである。
 「フシギとオモシロの町」とあるが、まさにそのとおり。調布に12年住んでいたから思うが、多摩地区は歴史と自然と人間臭さのワンダーランドである。その一端がここにある。味スタの試合前後に散歩するのもいいと思うよ。

Continue reading "「調布・府中・深大寺特集」は買い!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2010

東京 1-1 京都 突破なければゴールなし(4月17日)

 「不安な要素は主審だけ」の試合だったが、そこはほぼ問題はなく、勝てる試合の内容にすらできなかったことに大いに失望。

Continue reading "東京 1-1 京都 突破なければゴールなし(4月17日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2010

西村雅子「商標法講義」

 知り合いが書いた本ということもあって紹介。
 最新の判例はもとより、身近な事例を丹念に集めてある。私の意見と違うところもあるけれど、問題意識を持って書いてある。商標担当者向けの専門書だが、初心者にも、ベテランにも一読をお勧めしたい。
 (でもまだ全部読んでない。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2010

残念、大宮行けず

 先日行ったばかりとはいえ、水曜の関東アウェイに行けないのは残念。初スタメンのメンバーを見たいところだ。がんばれ塩田・草民・リカルジーニョなどなど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2010

東京 1-1 鹿島 もったいない (4月10日)

 ペナルティエリアの中で鹿島の選手がハンドと思ったら、次の瞬間エリアギリギリのところで今野が足払いを食らってPK獲得。不安だったが平山がゆるく左に決めて先制。
 東京はキックオフ直後からアグレッシブに行ったが、2点目が取れなかった。鹿島は攻撃の形を作れなかったが、前半40分頃に、小笠原が一か八かで撃ったミドルが、ブレ玉だったのだろうか? 権田がパンチしたボールが興梠にこぼれて失点。あとはセットプレー以外にピンチはほとんどなかっただけに痛恨。
 後半は撃ち合いっぽくなったが、双方無得点のまま終了。石川・平山で作ったチャンスに重松!というときには決まったと思ったが、外してしまった。重松はスタメンで奮闘したが、交代が赤嶺ではなくリカルジーニョというのには驚き。そのリカルジーニョも、だんだんと馴染んできたようである。松下もよくなってきた。次の交代が石川→椋原というのも意外だったが、長友を上げるのだということで納得。もう一人は羽生→鈴木達也or赤嶺ということを考えたが、むしろ平松を入れて今野を上げるほうが現実的だったかもしれない。とまあ、そういう交代もなく試合は終了したが、特に赤嶺にとっては辛い試合だったと思う。

Continue reading "東京 1-1 鹿島 もったいない (4月10日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

日本 0-3 セルビア 妄想

 一部をテレビで見ただけだが、あそこに梶山と平山がいればいいチームになったと思う。あと今野ね。
 さて、忘れていけないことは、あのアトランタの試合である。サッカーは番狂わせの多いスポーツであり、たまにはブラジルに勝ってしまうこともあるということを、忘れた(知らない)人が多すぎるのではないだろうか?

Continue reading "日本 0-3 セルビア 妄想"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2010

Jeff Beck "Emotion & Commotion"

 エモーション・アンド・コモーション
買ってしまった。ううむ、久しぶりで"Greensleeves""Love is Blue(恋は水色。あのポール・モーリア)"の続編をやりたくなってしまったんだね。"Over the Rainbow"だもんね。

Continue reading "Jeff Beck "Emotion & Commotion""

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2010

川崎 2-1 東京 悔しい敗戦

201004041525000_2

 キックオフ30分前に着いたので、こんな席になってしまった。首を左右に動かしながら観戦。
 立ち上がりは悪くなかったが、椋原の裏を破られたクロスをテセに決められ失点。その後もいい感じで攻勢のままに前半を終えたが、肝心の点が取れなかった。
 川崎は後半の立ち上がりに攻勢に。これで2点目を取らせなければ反撃に転じて足の止まった川崎を攻めればいいと、普段と逆のパターンを夢想していたが、森重が無理なポジショニングでファウルをし、フリーキックをまたもテセに決められる。飛び上がった壁の下を突いたようで、GKとしても対応しようがなかったものと思う。

Continue reading "川崎 2-1 東京 悔しい敗戦"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »