« 東京 2-2 名古屋 大きな勝ち点1 | Main | Jeff Beck "Emotion & Commotion" »

April 04, 2010

川崎 2-1 東京 悔しい敗戦

201004041525000_2

 キックオフ30分前に着いたので、こんな席になってしまった。首を左右に動かしながら観戦。
 立ち上がりは悪くなかったが、椋原の裏を破られたクロスをテセに決められ失点。その後もいい感じで攻勢のままに前半を終えたが、肝心の点が取れなかった。
 川崎は後半の立ち上がりに攻勢に。これで2点目を取らせなければ反撃に転じて足の止まった川崎を攻めればいいと、普段と逆のパターンを夢想していたが、森重が無理なポジショニングでファウルをし、フリーキックをまたもテセに決められる。飛び上がった壁の下を突いたようで、GKとしても対応しようがなかったものと思う。

 交代選手は重松が健闘するも、ヨングンと大竹はむしろブレーキ。終了間際に重松・平山のシュートのこぼれを今野が豪快に押し込むも、時既に遅し。
 今年になって、鈴木達也・中村北斗・羽生といったところでよくボールを奪われている。彼らが頭を使っているのは分かるのだが、フィジカル的に苦しくなっているようだ。椋原にもそんなところがある。今期は今野・徳永・平山が太い軸となる中で、長友は全く消えており、石川もまだまだ。この段階はいろいろな選手が出るべきなのだろうけれど、次は赤嶺と松下の先発を希望。ホームで鹿島を撃破すれば、そろそろJ全体の流れも変わってくるだろう。

|

« 東京 2-2 名古屋 大きな勝ち点1 | Main | Jeff Beck "Emotion & Commotion" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/47999078

Listed below are links to weblogs that reference 川崎 2-1 東京 悔しい敗戦:

« 東京 2-2 名古屋 大きな勝ち点1 | Main | Jeff Beck "Emotion & Commotion" »