« Jeff Beck "Emotion & Commotion" | Main | 東京 1-1 鹿島 もったいない (4月10日) »

April 07, 2010

日本 0-3 セルビア 妄想

 一部をテレビで見ただけだが、あそこに梶山と平山がいればいいチームになったと思う。あと今野ね。
 さて、忘れていけないことは、あのアトランタの試合である。サッカーは番狂わせの多いスポーツであり、たまにはブラジルに勝ってしまうこともあるということを、忘れた(知らない)人が多すぎるのではないだろうか?

 いかに確率が低くとも、1勝2分とか、2勝1敗とか、場合によっては1勝1敗1分や3分でも、決勝トーナメントに行ける可能性はあるのである。
 でも、弱者の戦いを知っているのは岡田監督ではない。そう、クマである。こうなったら開き直ってクマ監督で97天皇杯、99ナビスコ、00年J1のような戦いも「あり」ではないかと… でも、アマラオのようなFWがいないかもな。

|

« Jeff Beck "Emotion & Commotion" | Main | 東京 1-1 鹿島 もったいない (4月10日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/48025700

Listed below are links to weblogs that reference 日本 0-3 セルビア 妄想:

« Jeff Beck "Emotion & Commotion" | Main | 東京 1-1 鹿島 もったいない (4月10日) »