« フェアユース以前の問題? | Main | 続、カンピロバクター »

February 22, 2010

カンピロバクター食中毒

 日曜の明け方から下痢と吐き気が止まらなくなり、関節痛や38度以上の熱も出てきたので、風邪だと思い。日曜だが昼過ぎに近くのたまたま診療中の内科へ。
 風邪ではなく、カンピロバクター食中毒らしいということで、薬を処方して貰う。風邪薬を飲み続けなくてよかった。どうも金曜日に食べた「鳥わさ」あたりが原因らしい。晩にはTシャツ5枚を着替えるほど汗をかき、翌日、哀しい性だが、「会社に行ける体」になってしまった。潜伏期間のある菌とのことなので、できれば日曜に発病して欲しくなかったのである。
 生・半生の鶏肉は怖いようである。
 

|

« フェアユース以前の問題? | Main | 続、カンピロバクター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/47636675

Listed below are links to weblogs that reference カンピロバクター食中毒:

« フェアユース以前の問題? | Main | 続、カンピロバクター »