« フェアユース? | Main | フェアユース以前の問題? »

February 14, 2010

日本 1-3 韓国 ここまで行き詰まっていたとは…(テレビ観戦)

 スタメンが「定食」で、大久保負傷で香川と交代するも、トゥーリオ退場の穴を埋めるための岩政は、その香川と交代。10人なのに運動量で苦しくなる。結局平山も使えず。
 ここまで行き詰っていたとは思わなかった。前言は撤回である。まあ、岡田監督はここ数日中に解任されるのでは? 大木さんかクマが指揮を執るというのはちょっと苦しい? となるとJの上位チームの監督? トゥーリオをコントロールすることも考えると、ここはアマラオでも呼んできたらどうかとも思ったが、彼じゃ言うこと聞かないよな。ベストは西野さんだと思うけれど…
 決定力不足という点では、トップは前田と平山を競わせるのがいいんじゃないかと思う。とりあえず、岡崎の相棒争いとして。
 まあ、アトランタのブラジル戦のようなこともあるのだから、最後まであきらめずに可能性を信じて、少しでもベターな準備をするしかないよね。

|

« フェアユース? | Main | フェアユース以前の問題? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/47570258

Listed below are links to weblogs that reference 日本 1-3 韓国 ここまで行き詰まっていたとは…(テレビ観戦):

« フェアユース? | Main | フェアユース以前の問題? »