« ホーム最終戦前 | Main | 新潟行きます »

December 02, 2009

ようやく見ました 東京 1-0 神戸 (11月28日)

 ようやく録画を見たが、なんでこんなときにあそこにいないんだろうと自問自答するような試合だった。
 そのときは止むに止まれず京都にいたのだが、前日は風邪からくる下痢で出席が危ぶまれており、体が味スタを求めていたかもしれず、実際回復していたのだが、きっと欠席すれば、午後から回復していただろう。
 浅利や藤山というのは、迷惑な話かもしれないが、私にとってはヒーローというよりも、長年同じ釜の飯を食った「同士・同僚」という感覚。決勝点の平松が15というのも、7+8ということで、こじつけっぽい運命を感じることとしよう。
 さて、泣いても笑ってもあと1試合。攻撃陣はペナでは倒れ、浅利にPKのチャンスを与えてやってください。そして皆さん、防寒も必要ですが、試合前には軽食を。サリが点取って頭に血が上って倒れることの防止のためです。何か食べておけば大丈夫とブラジルあたりで言っていたと、又聞きしたことがあるので… ホーム最終戦行けなかった者としては、意地でも行くので、ぜひ、いい試合を!

|

« ホーム最終戦前 | Main | 新潟行きます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/46920709

Listed below are links to weblogs that reference ようやく見ました 東京 1-0 神戸 (11月28日):

« ホーム最終戦前 | Main | 新潟行きます »