« 「食の安全」裏側の話 | Main | ささはた商店街のお宝キーワード »

November 15, 2009

東京 0-3 仙台 金属疲労かガス欠か?

 丸亀に行ってきた。
 手短にいえば疲労負け。特に椋原、米本、梶山といった若手に誤魔化せない疲労が。
 権田・梶山・鈴木達也以外は草津戦と同じスタメンだったと思うが、近藤と平松は相変わらず馴染めず。平山が孤軍奮闘するもフォローに遅れ。権田は好セーブ連発。
 リーグ戦は梶山が2試合出場停止だが、どう組み立てるのか難しいところ。いずれにしろ、ACLは厳しくなったが、仮に出られないのであるとすれば、来季も経営との関係で、外国人枠を全部埋めないで行くのかもしれない。出るのであれば、2チーム分の戦力、梶山あたりの控えまで必要だと思う。ただ、天皇杯ベスト8のうち、清水・名古屋・新潟が取らなければ、リーグ戦4位でもACLがあるということなのだろうか?

|

« 「食の安全」裏側の話 | Main | ささはた商店街のお宝キーワード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/46773349

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-3 仙台 金属疲労かガス欠か?:

« 「食の安全」裏側の話 | Main | ささはた商店街のお宝キーワード »