« 商標「夏目漱石」来ました | Main | Larry Graham & Graham Central Station \ My Radio Sure Sounds Good to me »

September 05, 2009

ナビスコ清水戦、稲より米

 アウェイでは、2点取ったが10人相手に追いつかれたそうで、ネガティブな点もあるけれど、一応リードしているし、相手のCBが出場停止というのも大きいだろう。米本・平山・梶山あたりが出場できるのかどうか、その調子も含めて不安があるが、そこは祈るしかないだろう。でも、赤嶺・大竹・草民あたりには奮起して貰いたいところ。
 代表は健闘しつつも3-0でオランダに破れ、後半の中盤の足の止まり方を見ていると、まあ、来年は「稲より米」という感じだろう。そう、「稲本から米本へ」ということなのである。なかなかいい語呂だと思うが、ダメでしょうか?

|

« 商標「夏目漱石」来ました | Main | Larry Graham & Graham Central Station \ My Radio Sure Sounds Good to me »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/46130800

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコ清水戦、稲より米:

« 商標「夏目漱石」来ました | Main | Larry Graham & Graham Central Station \ My Radio Sure Sounds Good to me »