« 東京 1-0(ttl.3-2) 清水 でも決勝はまだ先のこと | Main | カタールの憂鬱 »

September 10, 2009

鴨池といえば

 唯一行ったのが99年天皇杯、懲りたわけではないのだが、00年のホーム(!)04年の天皇杯には行っていない(もう1試合ぐらいあったかな?)。
 99年の天皇杯のときには、桜島出身の藤山のご家族が来て、サポーターに桜島特産の小ぶりのみかんを振舞ってくれたのだった。あれからもうすぐ10年なのである。
 という訳で、カボレ移籍、代表帰国で、激しいメンバー入り争いがあるだろうけれど、試合は何とかリードして、逃げ切りに藤山の投入を! だから、次は彼をメンバーに入れてやってくだされ! といいつつ今回も行かないのは申し訳ないのだが、そんな試合になったら涙が出てしまうよなあ。甘いですか、不謹慎ですか?
 行くことができた人は、声をからしてきてください。(何かいつもの文体と違うかな?)

<追記>
 ガーナ戦はいわゆる「バカ試合」といえるのだろう。長友はミスを帳消しにしたが、何はともあれ、ガーナの足が止まったのが勝因。CBの今野も見たかったが、出たらやはりやられたのかもしれない。でも、カンナバーロ張りのプレーを見せたかもね。そういえば、その昔、東京のカンナバーロとかいう横幅のあるCBがいたなあ…

|

« 東京 1-0(ttl.3-2) 清水 でも決勝はまだ先のこと | Main | カタールの憂鬱 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/46175008

Listed below are links to weblogs that reference 鴨池といえば:

« 東京 1-0(ttl.3-2) 清水 でも決勝はまだ先のこと | Main | カタールの憂鬱 »