« 東京 1-2(Ttl.6-3) 名古屋 見てないけれど | Main | 近況 »

July 30, 2009

夏目房之助さんは立派だと思う

 モノのパブリシティ等、法定でもない得体の知れない権利主張する人がいる中、「漱石という文化的存在を将来にわたって維持し、享受や批判をさかんにして再創造につなげていくためにも、特定の者が権利を主張したり、介入したりするべきではない。また財団の活動が既成事実化すれば、ないはずの権利があるように思われ、混乱をもたらしかねない」と、遺族であっても介入を否定するというのは、大変立派なことだと思う。
 とはいえ、著作権法は絶対に批判を禁止するために機能してはならないのだ。

|

« 東京 1-2(Ttl.6-3) 名古屋 見てないけれど | Main | 近況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/45787904

Listed below are links to weblogs that reference 夏目房之助さんは立派だと思う:

« 東京 1-2(Ttl.6-3) 名古屋 見てないけれど | Main | 近況 »