« 東京 0-0 広島 崩しきれず (7月25日) | Main | 夏目房之助さんは立派だと思う »

July 29, 2009

東京 1-2(Ttl.6-3) 名古屋 見てないけれど

 梶山(リーグ戦ではイエロー3枚)が欠けたときの状態が、想定できなくなりつつあるようだ。疲れ気味のカボレをスタメンで使ったのには、何か理由があったのだろうか? 結果や様々な情報を見る限り、このチームはまだまだだとは思うものの、これからだとも思える。
 5-1.5から5-3.5にまで追いつかれたけれど、平山の得点で6.5-3.5で勝ったという数え方でいいのではないだろうか。
 99年のナビスコ、マリノス戦の逃げ切りを思い出した。

|

« 東京 0-0 広島 崩しきれず (7月25日) | Main | 夏目房之助さんは立派だと思う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/45778532

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-2(Ttl.6-3) 名古屋 見てないけれど:

« 東京 0-0 広島 崩しきれず (7月25日) | Main | 夏目房之助さんは立派だと思う »