« 東京 3-1 山形 前半は眠っていた(6月3日) | Main | KAWADE夢ムック 文藝別冊[総特集]吉田戦車 »

June 07, 2009

ウズベキスタン 0-1 日本 出場決定 (6月6日)

 何のかんの言っても、ワールドカップに出ることが、当面の日本のサッカーを支えることになるのは言うまでもないだろう。いつか出場を逃すときが来るかもしれないけれど、そのときは大変だろう。今回、意外に簡単に決まってしまった。
 楢崎・トゥーリオ・中沢の安定に遠藤のゲームコントロールが作り出した勝利。俊輔はボールを失う起点となっていて、後半の半ばぐらいで阿部に代えてもいいのではないかと思っていた。長友も果敢にシュートを撃って頑張った。大久保の日ではなかったのだろう。岡崎はその昔の中山ゴンを彷彿させるラッキーボーイぶり。
 それにしてもこの主審、扇谷が霞む。これぞ12番目の選手、「国際標準」なのかもしれない。
 オーストラリアには「リベンジ」してもらいたいけれど、その昔、消化試合にカズを呼ぼうというジーコのいきな計らい(このダメ監督、後にも先にもこれしか英断はなかった)みたいなのも「あり」だと思う。

|

« 東京 3-1 山形 前半は眠っていた(6月3日) | Main | KAWADE夢ムック 文藝別冊[総特集]吉田戦車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/45262910

Listed below are links to weblogs that reference ウズベキスタン 0-1 日本 出場決定 (6月6日):

« 東京 3-1 山形 前半は眠っていた(6月3日) | Main | KAWADE夢ムック 文藝別冊[総特集]吉田戦車 »