« 復活か!? "☆STARDUST NEWS☆" | Main | 横浜FC 1-2 栃木 「シュートを撃たなくても入る」 »

May 09, 2009

東京 0-0 京都 残り20分だけ見ての戯言

 ボランティアのような仕事があり、ケータイで途中経過を見ながら駆けつけたが、15:30頃の到着。
 厄病神にはならなかったものの、0-0で引分。大宮戦に引き続き、休日に2万割れというのは、チーム経営としては末期的状況。
 ここのところあまり見てないのに余計なことを言うのもナニだし、いいところもあるようだが、この閉塞感を打ち破るのは何なんだろうか? まず、石川と徳永を除くと、選手は全員昨年よりも劣化しているのではないか? あっ、ブルーノと今野も悪くないかもしれないし、昨年はユースケはあまり出ていなかった。でも、昨年はCB藤山で乗り切った試合もあったと思うし、浅利のアシストもあり、大竹も噛み合っていたし、セットプレーからも点が取れた。そうそう、あの「Aクイック」はどこへ行ってしまったのか? 次の秘策(奇策でもいい)は何も無いのか? セットプレーについては、子供だましでもいいから、決まりきったサインプレーをいくつか作り、たまには裏の裏もかくようなことができないのだろうかと思うのである。現在は全てその場で考えてから、プレーしているように見え、即興・アドリブだけのジャズのようなものである。逆にセットプレーからの失点が多いのは何故か? 守備でも約束事がなくなったのではないかと思う。何だか昨年よりも一昨年に近くなっているのは、困ったものである。
 と、見ている時間が少ない者の戯言。選手のコメントを見て、これから上昇気流に乗ることを信じるしかないようだ。一度帰ってきたけれど、また調布に行って飲むこととしよう! これからしばらく、現地で試合をかなり見ることができると思うし… 

|

« 復活か!? "☆STARDUST NEWS☆" | Main | 横浜FC 1-2 栃木 「シュートを撃たなくても入る」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/44956050

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-0 京都 残り20分だけ見ての戯言:

« 復活か!? "☆STARDUST NEWS☆" | Main | 横浜FC 1-2 栃木 「シュートを撃たなくても入る」 »