« 浦和 3-1 東京 まだ開幕していない | Main | 頑張りましょう »

March 14, 2009

Brand X / Masques

Brand X の Masques

 長年カセットで聞いていたけれど、ついに我慢ができなくてCDを買ってしまった。
 このバンドの顔というべきPercy Jones(パーシー・ジョーンズ)の変態ベースは大好きだが、あまり曲そのものからして「いっちゃっている」と辛いので、このアルバムの(2)Masques,(3)Black Moon,(5)Earth Danceあたりをお勧めしたい。軽いフュージョン聞くつもりで、流して聴ける。というと言いすぎだけど。
 このアルバム(これら3曲だけかも)が結構聴きやすいのは、(2)作曲(Percyと共作)のP. Robinson(キーボード)と、(3)(5)作曲のM.Pert(パーカンション、キーボードの一部)の貢献が大きいのだと思う。このバンドにこんなに複雑な美しさを持った曲は少ない。フランス語っぽいタイトルと、イスラムっぽいジャケットと、中近東っぽいメロディと、少しだけラテンっぽいパーカッションとの相性も悪くないと思うのである。
 ところで、このアルバムのドラムは、初期のあのPhil CollinsではなくてChuck Burgi(チャック・バーギ?)という人である。私はこのバンドでこの人を知ったのだが、Hall & OatesやあのRainbow、驚いたことに最近ではBilly Joelにも参加している人なのである。リズムをキープしたい(?)ときに、トップシンバルをチンチンと8拍のうち2~6拍まで叩き、あとはオカズ入れまくるような印象があるが、どんなもんでしょうか? 
 ドラムというのは、無節操の如く、様々なジャンルに参加できる楽しい職業なのかもしれない。

|

« 浦和 3-1 東京 まだ開幕していない | Main | 頑張りましょう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/44343970

Listed below are links to weblogs that reference Brand X / Masques:

« 浦和 3-1 東京 まだ開幕していない | Main | 頑張りましょう »