« 開幕近し | Main | 昨年のファンブックとオフィシャルハンドブック »

March 07, 2009

東京 1-4 新潟 あまりにも悪い時間帯の失点

 プレシーズン一試合も見ずに何となく不安を感じながら見た初戦。
 前半は梶山が長友とともに右サイドを支配し、ジウトンは穴だと思わせるが、なかなかシュートにつながらず、赤嶺が決定機を外す。そして、前半終了間際、初のコーナーキックで不安だと思っていたところ、ジウトンがフリーになっていて失点。
 後半、いい時間帯に近藤のゴールで追いつくが、その直後にまたセットプレーで失点。そして、平松のプレゼントパスと、カウンターで沈む。攻撃陣は羽生は動きを工夫するもボールが来ず、近藤・赤嶺はほとんど消えていて、鈴木達也・カボレ・ブルーノを投入するも、特にブルーノは、なぜ金沢がスタメンだったのかが分かるような出来で、最終的にはベンチに大竹と平山が残ってしまった。
 全体として、まだプレシーズンであるかのようなできで、時間がかかりそう。もっとも、ケガ人も含めだが、塩田・佐原・中村北斗・浅利・石川を欠いていてこれなのだから、なかなか贅沢な布陣である。次はカボレ・平山・大竹・鈴木達也あたりに期待し、今後ともますますチーム内の競争を激しくするしかないのだろう。でも、セットプレーの守備はトラウマになりそうだ。

|

« 開幕近し | Main | 昨年のファンブックとオフィシャルハンドブック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/44270701

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-4 新潟 あまりにも悪い時間帯の失点:

« 開幕近し | Main | 昨年のファンブックとオフィシャルハンドブック »