« モルトン(モートン)病 | Main | 東京 2-1 清水 テレビ観戦(12月20日) »

December 18, 2008

まねきTV事件の報道に思う

 判決

 朝日新聞(08/12/15)以下のくだりは、まあ「合格」にしよう。
~引用~
…「不特定多数の者に送信し、違法だ」と主張していた。
 判決は、一審・東京地裁判決と同様、利用者ごとに1台ずつある送信機器は、各利用者の指示を受けて送信する「1対1」の機能しかなく、不特定多数への送信にはあたらないと認めた。

 だけど、この日経(同)の記事はいかがなものか? 理解していないまま書いたとしか思えない。
~引用~
 判決によると、テレビ局側は「番組を複数に送信する権利を侵害された」などと訴えたが、石原裁判長は「一つ一つの機器は多数に送信する機器ではない」と判断した。

 知財の時代といいつつ、ここ数年でもマスメディアの成長がほとんど見られないというのは、困ったものである。本件、複数のテレビ局が原告で、その報道が期待できないゆえ、新聞が頑張らないといけないと思うのだが…
 要するに、外国に住む日本人等に番組データを転送するサービスは、不特定多数に番組を送れるような仕組みだと著作権侵害だけれど、機器を一人一台預かって、その人の指示に応じて、その人だけに転送するだけなら違法ではないというような感じである。確かに分かりやすくはないのだが、この日経の報道だったら何も書かないのと大差ないと思うのである。という訳で、この事件の本質を考える以前のところに留まり、憤慨している私もダメなのかもしれない。

参考 まねきTVの気持ち

|

« モルトン(モートン)病 | Main | 東京 2-1 清水 テレビ観戦(12月20日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/43459320

Listed below are links to weblogs that reference まねきTV事件の報道に思う:

« モルトン(モートン)病 | Main | 東京 2-1 清水 テレビ観戦(12月20日) »