« 大分 1-1(ttl.3-2) 東京 負けに等しい引き分けだったわけね | Main | 名古屋 0-1 東京 大きく前進?(8月9日) »

August 07, 2008

日本休日党の公約 財源開発

 我が党は、ガソリン料金の値上げに賛成します。スタジアムの帰りに田舎の車道が渋滞しないからです。ただ、これだけでは大きな問題は解決しません。この国には財源も要ります。

 さて、今の日本、とっておきの財源として、暴走チャリの罰金強化があります。
 つまり、夜間歩道無灯走行(ライトつかないなら引いて歩けばいいだけの話)のチャリは、酔っ払い運転の車に近いぐらい危険極まりないので、一律1万円の罰金とする法改正をします。昼間でもケータイや傘を手にして歩道を走る者から取ってもいいでしょう。複合違反は倍々ゲームです。嫌なら車道を走ればいいだけの話、それで事故があった場合には、もちろん自動車の運転手は免責です。365日、47都道府県で毎日1,000人はこういう傍若無人の輩を捕まえられるでしょうから(自動車捕まえるよりは楽でしょう)、全員が1万円分の罰金としても、36億5千万円の収入増です。自動車と違って免停にならないので、一人の人間からじゃんじゃん集金できる可能性もありますしね。これで各県平均1億弱の収入増。まだ少ないですか? じゃ、罰金10倍にしたらどうでしょう? さすがに取立てが大変かな? それで雇用を増やしますかね?

 ということで、我が党に、清くなくてもいいから一票を!

 あと、電車で1.5人分ぐらいの場所を取る奴からは、グリーン料金を徴収して地方自治体へ。でも、これは誰が判断して取り立てるのか、具体策を前向きに検討します。

|

« 大分 1-1(ttl.3-2) 東京 負けに等しい引き分けだったわけね | Main | 名古屋 0-1 東京 大きく前進?(8月9日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/42099376

Listed below are links to weblogs that reference 日本休日党の公約 財源開発:

« 大分 1-1(ttl.3-2) 東京 負けに等しい引き分けだったわけね | Main | 名古屋 0-1 東京 大きく前進?(8月9日) »