« 本日はテレビ観戦だ | Main | 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? »

July 14, 2008

さて

 霧の中、浦和の首位陥落に貢献してしまい、しかも相手より1日少ない休みでガンバ大阪戦があるというのは、またまた試練である。ただ、まだダンゴ状態なのだから、少しずつチーム力を上げていけばいい。このまま鹿島やガンバが走るとは到底思えないし、ポンテを欠く浦和は、彼の復帰後も含め、厳しい目に合うだろう。
 ところで、よくよく考えると(ほとんど考えなくても)、今年東京を出た若手は、特にJ1のチームに移籍をした選手はほとんど活躍していない。千葉・鹿島・神戸のあの人たちのことである。もともと優れた個人能力を持ちながら、数年間、サッカーを学ぶこと少なく過ごしてしまったツケが出ているといわざるを得ないのである。よくよく考えてみると、このチームに残っている若手にも同様な問題点がある訳で、現在その点については、「突貫工事中」なのである。だから、東京がチームらしくなるのは秋ぐらいまでかかるのかもしれない。でも、最近の平山を見ていると実感するのだが、チームの一員らしくなってきた。多少ぎこちないけれど、チームのために何をすればいいのか、必死で考えながら動いている様は、昨年までとは顔つきからして全く違う。贔屓目だが、オリンピック代表でなく、フル代表を目標にしてもらいたいものである。
 もっとも、オリンピック代表については、オーバーエイジも含め、誰が出ても、誰が監督でも、今の日本の実力ではリーグ突破は苦しいと思うのだが、ここ1,2年のチーム作りの失敗の影響で、更に状況が悪化してしまったようだ。特定の選手が、「戦犯」として取上げられないように祈るのみである。正直、この点については東京の選手だけということではなく、チームを問わない。

|

« 本日はテレビ観戦だ | Main | 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/41836317

Listed below are links to weblogs that reference さて:

« 本日はテレビ観戦だ | Main | 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? »