« 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? | Main | 日本休日党の設立について »

July 20, 2008

久しぶりに商標の話など

 そういえばこんな審決(不服2007-011767)があったなあと、ここを見ていて思い出した。
 商品「ユニフォーム,シューズ」等について、「ザケイロ/ZAGUEIRO」はセンターバックを意味するポルトガル語だから商標登録しないという査定が取消され、商標登録すべきものとされた事例である。
 判断基準としては、この商標を、その商品の平均的な取引者・需要者が見たときに「ブランド」として認識するか、品質・用途として認識するかで分かれる。ポルトガル語とはサッカー大国である「ブラジル語」であるから、サッカー用語についてみだりに登録を認めるべきではないが、日本ではこれがセンターバック用の服や靴を意味するものとして、スポーツショップやサッカーファン一般に理解されるというよりは、サッカー用具の「ブランド」として認めてやってもいいだろうと思うのである。でも、最初に登録を拒絶した審査官はシブすぎ。登録を拒絶したくなる気持ちはよく分かる。「私はサッカーのことは詳しいよ! そんなことは知っている!」と言いたくなるだろうから、分かっていても登録査定は出せないのだろう。審決でも、センターバックのことは「ザケイロ セントラル」というから、「ザケイロ」は登録してもいいのだとか、結論は正しいけれど、言わなくてもいい専門用語を出してきていて、微笑ましい。
 さて、仮にセンターバック専用の靴や用具があれば、某チームの2番や29番、時には3番や6番、8番にプレゼントして、能力をアップさせてあげたいものである。明日の京都戦では柳沢や田原・フェルナンジーニョといった強力なメンツを相手に、どんな組み合わせで臨むのだろうか。

|

« 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? | Main | 日本休日党の設立について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/41918253

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりに商標の話など:

« 東京 1-1 ガンバ大阪 まあ、こんなところかな? | Main | 日本休日党の設立について »