« 東京 0-1 名古屋 少しずつ課題が浮き彫りか? | Main | アマラオと私 »

May 12, 2008

東京 0-1 柏 中間決算(5月10日)

 この5試合、2勝3敗、得点4、失点3。負けは全部1-0という訳。この日も敗因はよく分からず。出場停止からスタメンに梶山が復帰し、さすがというところを見せていた。前節羽生をスタメンで入れたのは、意外性のある梶山を欠くためだと思っていた。オリンピック期間中にも、タイプは違うが意外性もある羽生に頑張ってもらう必要はありそうだ。だから、突破力のある長友が欠場した今節は、やはり突破の得意な石川をスタメンに起用するという選択肢はなかったのだろうか? もちろん石川の調子は分からないのではあるが…
 雨の日というのは、実はテクニックがない選手には不利になるような気もした。逆に、梶山・金沢あたりは結構いい感じに見えたのである。そして、失点はクリアミス・パンチミスといったところから来たが、CBが不安定といえども、5試合で3失点というのは合格点である。むしろ、何で点が取れなくなったのかを考える必要がある。一つには、サイドバックも含めた押上げが弱くなった点があるのだと思うのである。あと、今野は攻撃参加は悪くないと思うけれども、あの圧倒的な存在感のあるボール奪取力を披露する機会があまりないように感じられるのは、どうしてなんだろう?
 ホームで無得点で連敗というのは困ったことだが、まだまだ発展途上とはいえ、昨年に比べれば全体としてはずいぶんよくなり、今後に期待が持てるのは嬉しいことである。
 アマラオのことは次の機会にでも… 

|

« 東京 0-1 名古屋 少しずつ課題が浮き彫りか? | Main | アマラオと私 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/41186598

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-1 柏 中間決算(5月10日):

« 東京 0-1 名古屋 少しずつ課題が浮き彫りか? | Main | アマラオと私 »