« 開幕 | Main | 新潟 2-3 東京(3月15日)2試合見た気分 »

March 09, 2008

東京 1-1 神戸(3月8日)再生、悪くない

 新監督の初戦であるが、ひとことで言えば、「悪くない!」ということだろう。
 始めは神戸のプレスに戸惑い、「もっと強いチームにはやられる」と思ったが、徐々に巻き返してきた。
 今年は、何はともあれ茂庭、石川等の「再生」が一つのカギだと思っていたが、キャプテンマークを巻いて登場した茂庭はラインを統率し、カウンターにも対応。石川は様々なところに顔を出し、シュートも打って楽しそう。再生はうまく行っているのではないだろうか?
 さて、エメルソンはスーパーではないけれど、気の効くプレーヤーで、羽生と似ている。今野が前半は若干消え気味だったけれど(メインと逆サイドだったから?)、コンビネーションはこれからだろう。前線でたまに孤立するも、勤勉にポストワークに働く平山の姿は新鮮だったし、カボレはモノが違うという感じ。先発からの2トップも見たいところである。
 あえてリスクを犯す攻撃的な選手交代も興味深かった。佐原(ケガ?)、栗澤、赤嶺がベンチから外れ、大竹が入るというのも競争の激しさを思わせる。
 得点シーンは、「こんなの東京では初めて」という、ややトリッキーなセットプレーからのもの。エメルソンが中の羽生に流し、羽生がクロスを入れて今野が決める美しいゴール。
 パスワークといい、直接狙わないセットプレーといい、新しいものが入ることにより、ドリブル突破や直接フリーキック(ちゃんと蹴る選手がいるのかは、さておく)にも威力が出る。あとはコンビネーションを高めるだけだ。
 と、いいことだらけのようだが、セットプレーの守備での競り負けもあったし、2点目が取れなかったのが引き分けとなった理由で、やっぱりCB陣には不安が残った。ブルーノが馴染めばやれるのだろうか? まだまだ時間がかかるし、連敗もあるかもしれない。
 今年から観戦場所をメインにしたけれど、日当たりが悪いから、寒いのであるなあ…

|

« 開幕 | Main | 新潟 2-3 東京(3月15日)2試合見た気分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/40434413

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-1 神戸(3月8日)再生、悪くない:

« 開幕 | Main | 新潟 2-3 東京(3月15日)2試合見た気分 »