« 丸亀、今野 | Main | 徳永、宮沢など »

December 09, 2007

東京 2-1 鳥栖 (12月8日)いざ、熊本へ!

 パソコンの前で唸っていたが、何とか勝ってほっとした。もっとも、後でテレビで見たら、先制こそされたけれど、J1だからということもあるかもしれないが、試合をコントロールできていた。攻撃の梶山はもちろん、守備では徳永・茂庭の巧さが目立ち、途中で疲れたとはいえ石川にもキレが戻ってきた。ノリオも復調への過程? そうそう、言っても得にはならない話だが、第四の審判奥谷が主審でなくて、本当によかったと思ったのだった。
 次の試合まで2週間もあり、心身ともに調整が難しいところだが、風邪をひかずに、何があろうともモチベーションを高く保って臨んでもらいたいところ。
 平山の決勝ゴールのお陰もあって、今年まだ東京を見ることができるのはありがたいところ。で、個人的には28年ぶりの熊本、サンタ帽を持って行くつもり。夜行で行って試合当日の朝熊本に着き、翌朝早く出ようかと思っているのだが、久しぶりの九州遠征が楽しみでもある。どこで何を食って何を買ったらいいものか、他に何を見ようか、旅は計画中が一番楽しいもの。

|

« 丸亀、今野 | Main | 徳永、宮沢など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/17316975

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-1 鳥栖 (12月8日)いざ、熊本へ!:

« 丸亀、今野 | Main | 徳永、宮沢など »