« 色彩商標 | Main | 東京 2-1 TDK 個々の寄せ集め »

November 04, 2007

ナビスコと天皇杯

 ナビスコ。ガンバの穴はシジクレイ(スピードに弱かった)だったと思うが、川崎はイエローこそ出させたものの、突き切れず。チョン・テセはかなり強くて乱暴者だが、ガンバも激しく当たって仕事をさせず。こういう対応をしないとね、やっぱり。いっぽう、川崎の穴は佐原。ガンバはここをかなり狙っていたと思う。最終的にはその回数が勝敗を決めたように思う。まあ、こんな感想は、テレビでのんびり観戦している者の、第三者的なもの。でも、一つだけ。MVPは守備を引き締めた山口だったと思う。本当にいい選手だ。そして、川島がガンバの選手と交錯した場面はPKだと思ったが、そうなると「黄色」では手ぬるいことになり、決勝でもあり、出せなかったよね、吉田主審。まあ、間違いではないと思います。
 川崎は佐原・寺田が99年から在籍しており、東京でいえば藤山や浅利同様、しっかりと貢献しているのだと思う。川崎というと、選手をすぐ切るイメージがあったのだけれど、意外とそうではないのである。そうそう、我那覇も忘れてはいけない。
 さて、天皇杯。「負けたら切腹」モンですね。個人的には8日と22日がダメなので、勝ち進んでできれば23日、さらには29日、元旦となることを祈る。まあ、こんな個人的なことを書くこと自体が失格だが、ここ数年、田舎で孤独に敗退を見せつけられているので…

|

« 色彩商標 | Main | 東京 2-1 TDK 個々の寄せ集め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/16968887

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコと天皇杯:

« 色彩商標 | Main | 東京 2-1 TDK 個々の寄せ集め »