« 歴史は繰り返す | Main | ヴェルディ昇格ほぼ確定 »

November 25, 2007

東京 1-2 大宮 語る資格なし(11月24日)

 一応前半だけ顔を出した。私個人のヘンな状況もあるけれど、東京も「仕事よりも」といえる状況でもないということもある。前半は無難で後半勝負という雰囲気だったが、90分持たない馬場を起点とした攻めで点をもぎ取る意思が欲しかったところ。
 バックスタンドのところでファンサービスをやっている福西を見かけた。後半のこと、哀しい負け、その後の挨拶、今後のこと、いろいろあろうが、その場にいなかった私には少なくとも昨日のことを語る資格はない訳で、あとは今年は鳥栖にだけは勝ってもらい、熊本にだけは行きたいと思うだけなのである。
 何だか最近はバックスタンドにいるのがつまらなくなってきたので、来年は座席を変えようかなと思っているけれど、そう思いながら何年かたってきており、今年こそは思い腰を上げようと思いつつ、やはり結局は同じ席に残るのかもしれない。
 さて、天皇杯がらみから妄想するのだが、対戦相手の決まってないチケットを「前売」と称して販売する行為は、「不公正な取引」として独占禁止法あたりで禁止されるべき行為ではないだろうか? ネットオークションとダフ屋の繁栄に寄与し、これを禁止するとFIFAにもたてつく行為で、ワールドカップの自国開催にも影響するのかもしれないけれど…
 ところで、やっぱり扇谷はクビにすべきなんではないでしょうかね? ガンバ戦の笛について確認して腹が立ち、あれは誤審で済むかもしれないけれど、浦和・鹿島戦の結果を聞いても、審判という仕事を選んではいけない人格だと思っておるのですが…

|

« 歴史は繰り返す | Main | ヴェルディ昇格ほぼ確定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/17180794

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-2 大宮 語る資格なし(11月24日):

« 歴史は繰り返す | Main | ヴェルディ昇格ほぼ確定 »