« ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) | Main | 近況 »

August 02, 2007

朝青龍

 「仕事よりも、東京!」の私からいえば、「もう少し寛大な処分を」と言いたくなるところである。国技の人は、外国人には厳しいのだろうか? いや、有給休暇を気軽に取れる仕事の人ではないし、サッカー選手が練習サボって遊んでたら、やっぱり同様の処分があったかもしれない。
 昨今は、「厳罰志向」が強いけれど、時と場合によって分けるべきなのだと思う。どうなんでしょう?

<追伸(翌朝)>
 何だか、数多くのマスメディアの方々は「イジメ」が大好きのようである。読者もそうなのかもね。朝青龍の行動うんぬんというよりも、処分を楽しんでいるようにしか見えないのである。この点、「我々はイジメ報道が大好きです」と開き直ってくれれば、まだいいが、そんなことはあり得ない。私だって、100%否定はし切れないけれど、自覚して対応しているつもりなんだけどな… まあ、これじゃイジメはなくならないと思うよ、ホントに…

|

« ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) | Main | 近況 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/15985931

Listed below are links to weblogs that reference 朝青龍:

« ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) | Main | 近況 »