« 浦和 3-2 東京 差が開いた | Main | 東京 3-1 神戸 ホームで勝ったのはいつのことだったか? (9月1日) »

August 30, 2007

広島 0-5 東京 次が大事(8月29日)

 さっきテレビで見た。逆のケースもあるけれど、一つには広島が中2日で東京が中3日というのがラッキーだった。そして、梶山のフリーキックは素晴らしく、広島が決定機を外したこと、塩田の好セーブにも助けられた。東京は全体的にコンパクトだったのか、中盤に人が多く、こぼれ玉を拾うことができたようだ。そして、浦和戦ではよく分からなかったが、赤嶺から始まる守備というのは効果的だったと思う。終盤の3点はおまけだけど、そりゃあ取る方がいい。徳永は目標さえはっきりすれば、できる選手なのだと思った。代表のレギュラー取れるだけの潜在能力はあると思うのだが… 今野はやはりボランチのほうがいい。ということで、「磐石の強さ」からはほど遠く、まだまだ信用はしていない。4月中旬でここまで来ていれば…
 という訳で、次のホームゲームが重要だ。特に大久保だけには絶対に決めさせたくない。あとは、茂庭が何度かありそうなユースケとの一対一を、征することができるかどうかも大きいと思う。経営者は既に来年のことを考えていなければならないけれど、選手は明るい未来を信じて(悲観して出て行かないでね)、一試合一試合を戦うしかないだろう。
 

|

« 浦和 3-2 東京 差が開いた | Main | 東京 3-1 神戸 ホームで勝ったのはいつのことだったか? (9月1日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/16290598

Listed below are links to weblogs that reference 広島 0-5 東京 次が大事(8月29日):

« 浦和 3-2 東京 差が開いた | Main | 東京 3-1 神戸 ホームで勝ったのはいつのことだったか? (9月1日) »