« 類似・混同と「パクリ」との違い(めしや食堂店舗外観事件) | Main | ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) »

July 29, 2007

アジアカップ

 ジーコの「負の遺産」の精算が、ようやく完了したと思う。オーストラリア戦を見てない身でナニだが、一応のサッカーの形も見えて来たので、あとはより素質を持った選手が、既存の「レギュラー」を追い越せるかどうかにもかかっている。特にSB、CBとボランチあたりは、素質を持った東京の選手が早く競争に参入することが、既存の選手の成長にもつながると思うのだが、当の本人のどの程度自覚があるのかという点に疑問がある。
 攻撃は「シュート撃て!」、「ドリブル勝負だ!」、「そんな俊輔なら休ませろ!」ということだろう。どうしても、そこにノリオの姿を妄想してしまう私(複数形?)は、いわゆる「親バカ」なのだろうけれどね。
 最後に、「頑張れ平山、信じてるぞ!」

|

« 類似・混同と「パクリ」との違い(めしや食堂店舗外観事件) | Main | ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/15938804

Listed below are links to weblogs that reference アジアカップ:

« 類似・混同と「パクリ」との違い(めしや食堂店舗外観事件) | Main | ラッキーNo.&学割ジャッジ(審判) »