« 東京 2-0 山形 (サテライト)  | Main | 東京 0-1 横浜FC ただ、哀しいだけ »

April 29, 2007

「あり得ない!」がある

 ~同じ日に、ほとんど同じ商標の出願があり、うっかり両方とも登録となってしまった事例~

 食品のとある業界の大手2社が、ほとんど全く同じ商標を、同じ日に出願した。季節的なものはあるけれど、こんな「偶然の一致」があり得るのかと思えるほどのものである。さらに、このような場合、特許庁は協議命令を出し、ダメならくじ引きにしなければならないところを、2件とも登録。これを類似でないと判断することは困難であり、明らかなる見落としであって、こんな手違いは万に一つもあり得ないもの。確かに審査を早く行うと、出願日が近いものを見落とすリスクはあり(人間だもの!)、おそらく、後から審査した人は、気がついたけれど、目をつぶった(つぶらざるを得なかった)のかもしれない。
 ところが、後からまたほぼ同じものを出願した者が現れたから、話は厄介になった。この会社は、上記の2件を類似として登録を拒絶されたため、「何で他人の同じものが2件あるんだ。」ということで、「2件とも登録無効だ」と争ったが、特許庁も知財高裁も、「先の2件を消して、貴方に権利を与えることはできないよ。」と認めなかったものである(知財高裁の判決が26日)。
 偶然の一致に審査ミスが重なり、小説にもならないようなものが出来上がってしまった。後から出願した者の立場に立てば、2社に金払ってライセンス受けるのも不合理だし…
 まあ、以下の判決には商標の画像や当事者名も入っているから、見てやってください。
 それぞれの会社の立場だったら、どう仕事をすべきだったかなど、議論は尽きないだろう。真面目な話、法改正も要るのかも。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070427140319.pdf

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070427140125.pdf

|

« 東京 2-0 山形 (サテライト)  | Main | 東京 0-1 横浜FC ただ、哀しいだけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/14880958

Listed below are links to weblogs that reference 「あり得ない!」がある:

« 東京 2-0 山形 (サテライト)  | Main | 東京 0-1 横浜FC ただ、哀しいだけ »