« サンドロさん | Main | 東京 2-1 磐田(4月11日)疫病神のつぶやき »

April 07, 2007

東京 1-3 新潟 私ら厄病神なんですかね?

 スタジアムに着いたのは、後半になってからだった、外周を歩いていたら、伊野波がうなだれていた。直後に新潟のPKが決まって0-2で10人になった。それから徳永と塩田のコンビが合わずに3点目を取られ、10人で反撃するも焼け石に水。未だホーム未勝利、生で勝ち試合を見ていない人多し。「私らが見ると、勝てないんですが、疫病神なんでしょうか?」 じゃ、行かなければ勝てるのでしょうかねえ…
 最も悲しいことは、味方同士に信頼感がないこと。石川が突破し、ワンチョペとルーカスが中にいるのに訳の分からないシュートを撃ってふかした場面など、最大の脱力もの。その他、信じて走っているという場面も無く、攻撃になってもディフェンスラインの押し上げもない「2ライン」なのである。
 じゃ、悪いのは石川? 福西? そうではない。フロント? それも違うと思う。ゴール裏? 全然違う。味方が信じられなくなったら、そういう選手を併用する人が悪い。それだけだ。僕は「俺の東京」といえるほど偉くないけれど、入場者数を見ても、魅力あるはずの「俺たちの東京」が壊れつつあるのは明らかだ。後半途中からしか見ていない人間に言う資格があるかどうかは分からないけれど、もう倉又さんあたりでもいいと思う。仮に選手同士で解決できるのであれば、いっそのこと栗澤あたりを監督兼任にしておいたほうが、まだましである。解任でなく辞任のほうが、本人のためにもいいと思うのである。そろそろ選手紹介の最後の人のところでブーイングがあってもいい頃。個人的にはそうするつもりだが、しばらくホームのキックオフには間に合いそうもないのである。
 という訳で、フテ寝するしかないよね。ったく!
 この水曜に台湾への出張が入り、国立の磐田戦が見られないだが、厄病神であることが証明されてしまうのかどうか…  

|

« サンドロさん | Main | 東京 2-1 磐田(4月11日)疫病神のつぶやき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/14591728

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-3 新潟 私ら厄病神なんですかね?:

» 2007年 第5節 新潟戦@味スタ [ダンディ・ズム・ダイクン]
ホームで新潟相手、21,000人じゃダメでしょう。 俺の前にいた少年。小学生く... [Read More]

Tracked on April 08, 2007 at 11:01 AM

« サンドロさん | Main | 東京 2-1 磐田(4月11日)疫病神のつぶやき »