« 岡林信康 | Main | 東京 2-4 広島 作戦失敗 »

March 01, 2007

日本 3-0 香港 (U22) 行くんだったかなあ

 いきなりだが、そう歳の変らないと思っていたビワコビッチ氏、そのお父様が、「岡林世代」だそうで、ちょっとショックを受けているのである。
 というようなことはさておき、帰りの電車の途中で試合が始まり、家に着いたら既に平山が点を取っていた。その後ちょっとじれる展開が続いたが、梶山も得点。伊野波も守備を締めるという展開。最終予選までは何とかなるとは思うけれど、オリンピック出場というのは、出場枠的にはワールドカップ以上の激戦ともいえるかもしれないのだよね。その中でセンターラインが東京の選手で占められているというのは、それこそ責任重大という感じでもある。今後、胃が痛くなるような戦いもあるのかもしれない。
 開幕まであと2日。今年はいろいろあって、行けない日が増えてしまうのだが、開幕戦はうまいこと行けることとなった。いい勝ち方ができるように祈る。

|

« 岡林信康 | Main | 東京 2-4 広島 作戦失敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/14092858

Listed below are links to weblogs that reference 日本 3-0 香港 (U22) 行くんだったかなあ:

« 岡林信康 | Main | 東京 2-4 広島 作戦失敗 »