« 近況 | Main | 大腸の検査 »

March 25, 2007

東京 0-2 大分 何が悪いのか?

 福西・今野あたりに聞いてみたい? 何が悪いのか?
 DF陣、池上は無難にまとめ、吉本もミスはあったが空中戦では強さを発揮し、高松を結構押えた。藤山はPKにつながるファウルは主審のミス(高松のシミュレーションでしょう、あれは)で、その他のプレーも特に問題なかった。確かにラインが深すぎて中盤との関係は悪かったと思うが、いつものメンバーではないので、仕方ないでしょう。
 では、戦術が悪いのか? 監督が悪いのか? 控えの層が薄いのか? 八田は増嶋・吉本以下なのか? そして、何で今野は1試合じゅうほぼ消えていたのか? どうして石川からの攻撃には危険な香りがしないのか? ピッチが水浸しで大変だったとは思うのだけれど、何であんなに東京の選手ばかり転ぶのか? なぜ選手を交代すればするほど攻め手がなくなるのか? 
 最初の失点は、こっちのセットプレーで後ろを4対4にしていたら、クリアボールに石川が競り負けたのを皮切りに数的不利に陥り、最終的には2対1になって決められたが、そもそも1人余らせずに同数だけ残す必要があったのだろうか?
 試合後は宮沢コールを主体に、ついでに自らの選手にブーイングをするゴール裏の態度も、もっともである。
 「耐え時」というところを通り越して、何らかのカンフル剤が要りそうだと思ったのであるが、さて…

<誤記を3/29に修正>

|

« 近況 | Main | 大腸の検査 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/14398489

Listed below are links to weblogs that reference 東京 0-2 大分 何が悪いのか?:

« 近況 | Main | 大腸の検査 »