« ワールドカップ雑感その27 | Main | 東京 0-0 浦和 東すか、最終号。勝ちたかったホーム最終戦(11月26日) »

November 24, 2006

東京 1-2 横浜M 文丈引退(11月23日)

 「ロスタイムが3分あったら危ないな」と言っていたのだが、2分でもダメだった。引分けでいいやと思っていた矢先の失点だった。同点にされて、平山を投入したが、宮沢との交代。文丈が90分出場で、しかも途中からワンボランチというのはいかにも辛かった。栗澤あたりを投入すべきか、浅利を入れておくべきだったと思う。
 と思っていたら本日の引退の発表。個人的には文丈には厳しい意見が多かったけれど、今後は指導者として東京で頑張ってもらいたいものである。倉又監督も彼に最後を飾らせたのかもしれない。そういう意味でもこの試合は、ある意味「捨てゲーム」だったのかもしれない。ジャーンと石川も「試運転」だったし、伊野波・梶山もベンチにも入らなかったので。
 そして、今野をCBに起用したが、さすがに茂庭の役割を要求するのは無理であり、ディフェンスラインがずるずる下がってしまった。彼にはトゥーリオや松田のように、機を見て攻撃参加するリベロ的な動きを見せて、茂庭への手本になって欲しかったけれど、それどころではなかったかもしれない。藤山は田中隼磨を完全に封じたけれど、ノリオはほとんど何もできなかった。石川が決定機を3本ほど止められ、あるいは外したけれど、1本でも決まっていたら明らかに別の試合になっただろう。
 さて、次の試合、メンバーがどうなるかということもあるけれど、主審は誰なんだろう? ちょっと気になった。To*scaの最終号もよろしく。

|

« ワールドカップ雑感その27 | Main | 東京 0-0 浦和 東すか、最終号。勝ちたかったホーム最終戦(11月26日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/12809496

Listed below are links to weblogs that reference 東京 1-2 横浜M 文丈引退(11月23日):

« ワールドカップ雑感その27 | Main | 東京 0-0 浦和 東すか、最終号。勝ちたかったホーム最終戦(11月26日) »