« ワールドカップ雑感その26ほか | Main | To*sca20号 »

October 16, 2006

広島 5-2 東京 チーム作りはこれからか(10月15日)

 テレビで見ていたのだが、せっかくの2点が水の泡。前半1点を返され、後半も盛り返しかけたが敢え無く4点を喫する。
 結局は11人の寄せ集め。シミュレーションゲームみたいに選手の力を単純合計すれば、かなりいい線行っていると思うのだが、チームとして全く機能していないのだ。かつてとは反対で、いい選手がいて、設備だって悪くないし、観衆も上から4番目だし、せっかく監督も呼んできたのに、何もできないチームになってしまった。全くどうしたんだろうか?
 年末が近づく中、これほどチームとしての完成度が低いのは見たことがないが、まずはキャプテンマークを今野あたりに巻かせて、ピッチの中央で仕切らせたらどうかと思うのである。あとは、こういうときにはボールをもらいによく動く栗澤にちょっと期待したい。そして現在、監督はベテラン中心の起用で、とりあえず残留の安全圏を目指したのだろうけれど、こうなったらサッカーに飢えている若手を使って欲しい。きっといるだろう。スタメン、ベンチともごっそり入れ替えてもいい。このままだと、選手にとってもつまらない1年になる。そうなれば、この年末には恐ろしいことが起こるだろう。
 最後に、次はジャーンが出場停止だが、ここは増嶋にもう一度チャンスを与えてもらいたいと思う。そして、開き直ってともかくひたむきに、90分走り続ける選手たちを見たいと思うだけだ。いまさらサポーターやスタッフに申し訳ないとか、考える必要はないのである。

|

« ワールドカップ雑感その26ほか | Main | To*sca20号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/12308862

Listed below are links to weblogs that reference 広島 5-2 東京 チーム作りはこれからか(10月15日):

« ワールドカップ雑感その26ほか | Main | To*sca20号 »