« 東京 2-3 C大阪 作り直そう (8月30日) | Main | ワールドカップ雑観その23 »

September 02, 2006

取材拒否

 週刊現代から勤めている某会社に、サラリーマンの取材をしたいという依頼があり、私に白羽の矢がたったが、広報に丁重に断った。仕事の取材であれば、嫌でも受けなければならないかもしれないし、そんなときが来るかも来ないかもしれないが、私人としての取材だということもあり、これは断れると判断できたことも大きい。理由は簡単で、サッカーを愛する人間としては、「ゲンダイ」関係に出るというのは、自己否定にもつながる恥ずかしいことであり、とっても苦痛なことなのである。単に取材を断るだけだから、あまり意味がないかもしれないが、これで何とか生きていく上での最低限のプライドを保てたような気すらるのである。
 あの「事情通によれば」というような、いかにも根拠がありそうで全くない、サッカーとそのファンを敵視した記事を見ているだけで腹が立ち、ニッカンゲンダイはもちろん、週刊現代も10年以上、床屋等で読んだことがないとは言わないけれど、少なくとも金を出しては読んでいない。
 消えて欲しいメディアに個人ができる抵抗は、こんなにささやかなものであり、何の力にもなり得ないが、それでもこっちはそれなりに考え悩んだつもりなのである。でも、私の代りに誰かが「犠牲者」になるのだろう。その方には申し訳ないとか言いようがない。

|

« 東京 2-3 C大阪 作り直そう (8月30日) | Main | ワールドカップ雑観その23 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/11734971

Listed below are links to weblogs that reference 取材拒否:

« 東京 2-3 C大阪 作り直そう (8月30日) | Main | ワールドカップ雑観その23 »