« ワールドカップ雑感その22 | Main | 千葉 3-4 東京 久しぶりに競り勝つ(8月20日) »

August 17, 2006

ロナウジーニョ、ドメインネーム使用権めぐる裁判で勝訴

 [ジュネーブ 27日 ロイター]
 ronaldinho.comの使用権をめぐる裁判で、サッカーのブラジル代表選手ロナウジーニョが勝訴し、独占使用権が認められた。

 本件は「裁判」はなく仲裁だから「勝訴」でもないし、「使用権」というのも違うような感じもするが、結論は分かるから、まあいいだろう。
 あのロナウドも、アトランタ五輪のときにはロ(ホ)ナウジーニョと呼ばれていたが、現時点でロ(ホ)ナウジーニョといえばやっぱりこの人であり、このドメインネームを持っていた人が持つべき正当性は高くないのだろう。
 ちなみに仲裁機関のWIPOのサイトここから本件の決定を見ることができるが、決定の本文はスペイン語である。彼がスペイン在住だからだろう。誰か翻訳してくれ。

|

« ワールドカップ雑感その22 | Main | 千葉 3-4 東京 久しぶりに競り勝つ(8月20日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/11484365

Listed below are links to weblogs that reference ロナウジーニョ、ドメインネーム使用権めぐる裁判で勝訴:

« ワールドカップ雑感その22 | Main | 千葉 3-4 東京 久しぶりに競り勝つ(8月20日) »