« ロナウジーニョ、ドメインネーム使用権めぐる裁判で勝訴 | Main | 東京 5-1 福岡 いいもの見せてもらった、あとは浅利!(8月23日) »

August 21, 2006

千葉 3-4 東京 久しぶりに競り勝つ(8月20日)

 同点にされたときには引分け、悪ければ負けという予感がした。
 でも、入ったばかりの小澤を馬場に交代して、チーム全体で点を取りに行った。徳永からのクロスに反応したのは逆サイドの阿部だった。その後も厳しく攻められたが何とか逃げ切った。オシムが来ていたら、スポーツ新聞の見出しはもっと変わったものになっていたのだろう。そうでなくてもデイリースポーツなんか、千葉、"ガス欠"だと。ガスを止めたのはガス屋ではなくてオシムなんですかい? まあ何でもいいわい。
 それにしても、前半は呆気なく2点を失った。でも、直後とはいえないかもしれないが、前半のうちに、ルーカスが、かつて名古屋との2点差の試合を逆転したときのごとく、強引にシュートをねじ込んだのが大きかった。これで東京は持ち直し、前半の半ば以降は攻めつけた。後半開始直後は少し押されていたが、その後、左サイドを持ち込んだ梶山からのパスを受けた赤嶺が角度のないところを体ごと回転するようなゴール。更に梶山のスルーパスに右サイドの石川が右足を振り抜いて逆転。ところが小澤を投入して前からボールを追おうとしたが、左サイドから羽生に逆サイドの隅に決められて振り出しに戻ったのだった。
 ルーカスの強引なシュート、赤嶺の体全体を捻るようなシュート、「やべっち」で巧を出された阿部のポジション取り、いずれもストライカーらしいゴールだったといえるのかもしれない。
 さて、こんなめったに見られないようなドラマチックで消耗する試合の後、次は相手(福岡)は中3日、こっちは中2日といういささか不公平な日程である(日曜の試合というのは後で酒も飲めないので、GDPの増加を止めるものであり、止めてもらいたいものだ)。だが、次につながるという意味では、課題も残しつつ十分な戦いをしたので、修正もして望んで欲しい。伊野波をどこに入れるのか、ワシントンを入れるかどうかが興味深い点であるかもしれない。

|

« ロナウジーニョ、ドメインネーム使用権めぐる裁判で勝訴 | Main | 東京 5-1 福岡 いいもの見せてもらった、あとは浅利!(8月23日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/11547721

Listed below are links to weblogs that reference 千葉 3-4 東京 久しぶりに競り勝つ(8月20日):

« ロナウジーニョ、ドメインネーム使用権めぐる裁判で勝訴 | Main | 東京 5-1 福岡 いいもの見せてもらった、あとは浅利!(8月23日) »