« 東京 0-2 広島 これからどうする? (7月29日) | Main | ワールドカップ雑感その21 »

August 06, 2006

ソウル 3-0 東京 勝っておきたかった試合(8月5日)

 苦手な団体旅行に思わず申し込んでしまい、ソウルへ行ってきた。
 後でもっと詳しく書こうと思うが、試合は負けるべくして負けたもの。前半開始直後の茂庭と土肥のコンビネーションミスで取られた1点が響いた。浅利が元気な姿を見せ、2000年頃を思わせるような低い位置からの玉さばきが懐かしかった。今後の出場機会はありそうだ。いっぽう、藤山は好プレーとミスとの両方があったような感じで、特にボールを奪った後の攻撃の起点として、課題を残したと思う。また、宮沢・赤嶺あたりにもっと元気のあるプレーを期待していたが、いま一つ。攻撃は全体として、最後のところの意図が見えなかった。川口も頑張ってはいたが、基本技術の問題は如何ともし難いと思う。むしろ、飛行機が嫌いなため欠場した(?)戸田を見たかった。
 今野が負傷したということで、当面は昨日のメンバーの一部を伊野波・梶山と新外国人のワシントンに代えて戦うのであろう。ただ、昨日を見ている限りでは、浦和や千葉には通用しそうもないというのが正直なところ。また、今後の東京ということ以上に、首都対決、日韓関係からいっても、ここはソウルを叩いておきたいところだったので、私自身の落胆は小さくなかった。
 さて、昨年・今年とも一言でいえば「不本意なシーズン」、つまり失敗だったということは明らかになりつつあるといっていいだろう。その原因を徹底的に追求してもらいたいものである。監督というよりもチーム作り全体の問題ではないかと思うのであるが…

|

« 東京 0-2 広島 これからどうする? (7月29日) | Main | ワールドカップ雑感その21 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/11301615

Listed below are links to weblogs that reference ソウル 3-0 東京 勝っておきたかった試合(8月5日):

« 東京 0-2 広島 これからどうする? (7月29日) | Main | ワールドカップ雑感その21 »