« 偽ブランド品購入、容認派も半数近く…知財調査で判明 | Main | 取材拒否 »

August 31, 2006

東京 2-3 C大阪 作り直そう (8月30日)

 サポーターも選手も、「何となく」試合に入ったんだろう。前半、あっという間に失点。後でテレビで見たら、増嶋が「かぶって」いるではないか? どうなんだろう、CBとしては限界なのでは?
 東京は、藤山と阿部のコンビネーションが合わず、左サイドの守備が危なかった。また、ルーズボールを、ことごとくというと言いすぎだが、かなり奪われ、玉際で負けていた。確かに監督交代直後の連戦で、守備を立て直している間がなかったのだろう。しかも茂庭・徳永・金沢・ノリオ・今野・戸田を欠くのだし…
 何とか赤嶺がPKを呼び込んでルーカスが決め、同点で前半を乗り切った。そして、後半こそと思ったら、スタート時に増嶋(ケガ)と赤嶺が交代。後者はなかなか頑張っていたと思うのだが、監督の見解は違ったようだ。
 後半は結構攻めていたと思うのだが、点がとれずにいた。特に石川と伊野波の攻撃時のコンビがあってない。そして、浅利のクリアがゴールラインを割り、そのコーナーキックで浅利がマークをしていた藤本に決められてしまった。栗澤を投入して反撃するが、梶山のパスミスから更に失点。終了間際に馬場が決めるが「焼け石に水」。増嶋が負傷していなければ、宮沢を投入してセットプレーという手も使えたのだろうけれど…
 月並みな結論だが、怪我人と出場停止によるメンバー的な問題もあるし、新監督の戦術が徹底していないということもあるだろうから、この休み(伊野波を除く)で立て直そうではないか。でも、増嶋が負傷だとすると、CBは誰がやるんだろうか? いっぽう、攻撃陣は小澤やワシントンを見たいし、戸田もそろそろ帰ってくるのではないだろうかと思うと、ちょっとだけ楽しみである。あと、今野には無理してもらいたくないんだけどねえ…

|

« 偽ブランド品購入、容認派も半数近く…知財調査で判明 | Main | 取材拒否 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/11706001

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-3 C大阪 作り直そう (8月30日):

« 偽ブランド品購入、容認派も半数近く…知財調査で判明 | Main | 取材拒否 »