« 明治大学調布付属校用地の遺跡(仮称) | Main | ワールドカップ雑感その19 »

July 17, 2006

ヴェルディ 4-2 徳島 「味スタ」に行きたくなったので(7月16日)

 ワールドカップの時期は、J2やJFLを自由に見ることができると思っていたが、結局直前に見たヴェルディと仙台の試合だけ。この日は柏で神戸戦を見るつもりだったが、往復が面倒臭いということもあって味スタへ。
 駅からの風景はいつもと変らないが、圧倒的に人が少なく、ササや茂庭の看板を見るにつけ、ヴェルディのサポーターも辛いだろうなと思った次第。
 試合はヴェルディがカウンターからチャンスを作り、後ろからミドルシュートが決まったが、決めたのはCBの青葉。カウンターでチャンスだと思ったときには、誰が行っていいのだということを再確認。
 このまま一方的になるかと思いきや、徳島はすぐにジョルジーニョが右サイドのペナルティエリアの角あたりから、ループ気味にゴール左上角に決めて同点。これは美しかった。前半はこのまま1-1で終了。
 後半、ヴェルディは、右サイドを突破して引っ掛けられて負傷気味だった右サイドバック海本を喜名に、根占を大橋に交代。藤田が左から右サイドバックに移り、ボランチの菅原を左サイドバックに置いてそこに喜名を入れると、中盤でボールが落ち着くようになってきた。まずは右サイドの藤田のインターセプトから速攻をしかけ、齋藤が決めて勝ち越し、その後も2点を追加。徳島の反撃を玉乃のコーナーキックから大場の1点に押えて4-2で終了。徳島はCB井手口の負傷(?)交代が響いたのではないかと思う。
 まあ、トータルとしては、特に見に行くべき試合ではなかったかも。東京の試合が見たくなってきたのだが、残念ながら「味スタ」は29日までないのである。

|

« 明治大学調布付属校用地の遺跡(仮称) | Main | ワールドカップ雑感その19 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/10980270

Listed below are links to weblogs that reference ヴェルディ 4-2 徳島 「味スタ」に行きたくなったので(7月16日):

« 明治大学調布付属校用地の遺跡(仮称) | Main | ワールドカップ雑感その19 »