« ヴェルディ 2-0 仙台 すごいものを見た(6/7) | Main | 世界遺産ナスカ展 国立科学博物館 »

June 11, 2006

ワールドカップ雑感

 ドイツ 4-2 コスタリカ
 ドイツのCBはザル? ミドル2本はできすぎ? 日本人の敵、シュバインシュタイガーは、DFはダメだが、攻撃には効いている。コスタリカ、「ワンチョペ大作戦」は侮ってはいけないが、他の攻め手はまだベールの中。

 エクアドル 2-0 ポーランド
 高地でしか勝てないとは言わせない? ちょっと「こまわり君」に似たCBウルダードの負傷は気がかりなエクアドル。いっぽう、「前菜」が、スパイシーすぎたポーランド、メインのソーセージを食えるのか?

 イングランド 1-0 パラグアイ
 オウンゴール以外はあまり見せ場のなかったイングランド。でも、CBは硬そう。堅守パラグアイに、意外な失点パターン。

 スウェーデン 0-0 トリニダード・トバゴ
 攻め疲れのスウェーデン。引分けとはいえ、天皇杯で格下に敗れるJ1チームのような展開。「偉大なるヨーク」を認識させられたトリニダード・トバゴ。10人でもゴール割らせず。これで初戦敗退のパラグアイにも光?

 アルゼンチン 2-1 コートジボワール
 アルゼンチンはやっぱりアルゼンチンだった。リケルメがどこまでやれるのか? コートジボアール、個人的な話だが、何故かエスパニョールとフランスのクレテイユとで、3度(その1,その2,その3)もそのお姿を拝見している71年生まれのベテラン、Domorado選手に頑張ってもらいたいものだ。

|

« ヴェルディ 2-0 仙台 すごいものを見た(6/7) | Main | 世界遺産ナスカ展 国立科学博物館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/10477894

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ雑感:

« ヴェルディ 2-0 仙台 すごいものを見た(6/7) | Main | 世界遺産ナスカ展 国立科学博物館 »