« 茂庭 | Main | ワールドカップ雑感 »

June 09, 2006

ヴェルディ 2-0 仙台 すごいものを見た(6/7)

 仙台ファンの会社の後輩とともに、国立、アウェイ側の1969シート。実は今年J2は初観戦。当日券だと3千円もするのね。国立は1階が工事中で座席が閉鎖中。ヴェルディは43番(石川)と44番(海本)がスタメン。スタメンの背番号から推察すると、仙台はかなりレギュラー級が出ていて(2,4,6,7,8,9,10,11;22,25,26)、ヴェルディは滅茶苦茶という印象(2,4,11;15,16,21,23,32,39,43,44)。普通はスタメンの背番号を足して少ないほうが勝つのだが、そうは行かなかった。
 試合は互角に始まったのだが、前半の30分過ぎに、大野からペナルティエリアでぽっかりとフリーになった久場にパスが渡り、そこから齋藤、軽く流し込んで先制。
 後半、仙台がメンバーを交代して反撃に出るが、CB木谷がペナルティエリアの中でファウルを取られ、イエローが出るのかと思ったら出たのはレッド。そして、PKを高桑が止めたと思ったら、しばらくして「先に動いた」としてやり直し、もう一本止めたと思ったらまたもやり直し。その間にCB白井が負傷退場で、交代枠を使い果たしていたため、9人に。ヴェルディは、2本「外した」キッカー大野を大橋に交代して2点目を上げ、そのまま逃げ切った。
 これらのプレーで仙台にはイエロー・レッドが出まくり、サポーターも大荒れ。でも、試合終了後、怒って飛び込むサポーターをなだめる選手や、負け試合でも選手にはブーイングをしなかったサポーターの姿を見ていたら、この先のこのチームは明るいのではないかと思えた。でも、白井は長期離脱らしいし、当面はCBのやりくりが大変そうである。
 仙台はブラジル人が3トップ気味だが、8番ロペスはメチャクチャいい選手。中盤の梁と熊林が一挙に交代となったが、ここの運動量と踏ん張りがカギだと思う。
 土曜は柏とヴェルディの試合でも見ようかと思ったが、体調不良のため断念。

|

« 茂庭 | Main | ワールドカップ雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/10456845

Listed below are links to weblogs that reference ヴェルディ 2-0 仙台 すごいものを見た(6/7):

« 茂庭 | Main | ワールドカップ雑感 »