« ワールドカップ雑感その12 | Main | ワールドカップ雑感その14 »

June 26, 2006

ワールドカップ雑感その13

 ポルトガル 1-0 オランダ
 何故か審判の気持ちになってしまった。最初のクリスティアーノ・ノナウドへのラフプレーに、的確にイエローを出したのに、荒れる一方で全く両チームの選手から信頼を得られず、ゲームをコントロールできないことの辛さ。一度カードを出したら、同等のプレーには出さざるを得ないのに、分かってない選手たち。最後は9対9だったが、仮に中継で見ていたら、見ている身としては、もっと疲れただろう。
 それに引きかえ冷静なクマ解説。でも、彼が解説をする試合は退場が多くない?
 それにしても、高次元で決定力のない両チームというのは面白いやら、哀しいやら。
 勝ったポルトガルも、出場停止とけが人で、次のイングランド戦はどうやって戦うのやら。

|

« ワールドカップ雑感その12 | Main | ワールドカップ雑感その14 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/10691285

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ雑感その13:

« ワールドカップ雑感その12 | Main | ワールドカップ雑感その14 »