« 東京 1-2 横浜 ほぼ敗退決定(4月26日) | Main | フランス行き(個人的メモ) »

April 30, 2006

東京 2-1 名古屋 決めれば勝つのです(4月29日)

 赤嶺とリチェーリが絶好機にシュートを打たず、ゴール裏から「シュート打て」コールがあった直後、名古屋の選手(吉村)のものすごいミドルシュートが決まった。土肥は一歩も動けなかったが、オフィシャルによれば、茂庭の頭をかすめて弾道が変化したようだ。あれが終了間際だったのが幸い。終わってみれば2-1。最後にちょっと冷や汗をかいた。
 前半から一進一退だったが、右サイド、川口のクロス、「押し上げが遅いよ」とボヤいていたら、二列目のルーカスが間に合ってヘッドで決める。その3分後も左サイドのノリオからのクロスに、ルーカスのマークが外れていて加点。赤嶺・川口はシュートが少ない上、危ないボールの失い方もした点はいただけないが、ルーカスとともに前からプレスをかけて奮闘。右サイドは徳永が本田を守備に奔走させ、最もイヤだと思った中村も不調なのか、ノリオを切り裂くどころか守備に回らせられた。ジャーンは快速杉本にてこずりながらも破綻せず、最後のところは茂庭と土肥が押える守備。相変わらず危ないところも多いが、形はできつつあるようだ。梶山は「変態」ぶりを発揮し、特にサッカー経験者を唸らせていたという複数の筋からの情報が…
 実は個人的にはリーグ戦あと2試合「お休み」なので、ここで勝ち点3というのは、大きなものだった。ナビスコ2試合はあるけれど、味スタのホームゲームは7/29まで見られないからだ。もっともヴェルディの試合をアウェイ側で見ることがあるかもしれないけれど…

|

« 東京 1-2 横浜 ほぼ敗退決定(4月26日) | Main | フランス行き(個人的メモ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/9826313

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-1 名古屋 決めれば勝つのです(4月29日):

« 東京 1-2 横浜 ほぼ敗退決定(4月26日) | Main | フランス行き(個人的メモ) »