« To*sca | Main | 祝 EL GOLAZO 一周年 ! »

October 31, 2005

東京 2-1 G大阪 やっと楽しくなってきた? (10月30日)

 前半終了間際、馬場の同点ゴールを見届けた後、トイレに走ったら、結構たくさんの人(得点シーンを見逃した人たち)がいた。試合終了直後にもトイレに走ったら、人はほとんどいなかった(最後まで見逃せない試合だった)。ビールを3杯飲んだのでトイレばかり行っていたのだが、前節の梶山と同様、馬場のゴールは意外な(いい)時間帯のものであり、相手にもダメージが大きかったものではないかと思う。
 いきなりシジクレイのヘッドを食らったときには、「まだ始まったばかりだ」とは思ったけれど、実際のところがっくりきた。その後、いい感じで試合を進めつつもケガしたらしき戸田が交代し、1点が重くのしかかって来る感じがしたのだが、馬場が見事に克服してみせた。
 後半は圧倒的に東京のペースだったが、一度ジャーンのミスから大黒に決められそうになったときには息が止まりそうになった。だからという訳ではないのだが、そろそろジャーン(今年は無得点)、決めてくれと思っていたら、フリーキックのボールをジャーンが競り、何だかよく分からなかったけれど、ノリオがヘッド、最後は今野が決めた。あとはルーカスが決定機を決められなかったが、比較的危なげない試合運びだったと言ってもいいだろう。
 連勝なんてかなり久しぶりのような気がするが、残留もほぼ確定した状況で、ようやくチームとしての歯車がかみ合いつつあるので、これからの上位との対決は楽しみでもある。その前に天皇杯、どのような形でもいいから、ササが見たいところである。
 そういえば、藤山とシジクレイ(当時山形)はJFL最終年度のオールスターメンバー(国士舘の金沢は残念ながら選出されず)、藤ヶ谷、吉原、大黒、今野が元札幌というのも、何だか感慨深いものがあるではないか?

|

« To*sca | Main | 祝 EL GOLAZO 一周年 ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/6797442

Listed below are links to weblogs that reference 東京 2-1 G大阪 やっと楽しくなってきた? (10月30日):

« To*sca | Main | 祝 EL GOLAZO 一周年 ! »