« 東京 4-0 横浜 久しぶりの理想形 (7月17日) | Main | 横浜戦・神戸戦雑感 »

July 19, 2005

Jeff Beckを見てきた

 15日の金曜日。
 オープニングが"Beck's Borelo"で、いいぞ! シブい!という感じ。
 メンバーもベース(Pino Palladino)・キーボード(Jason Rebello)・ドラム(Vinnie Colaiuta)とも、邪魔をせずにツボを刺激するような貢献ぶりで、唯一不安なボーカル(Jimmy Hall)も、ツボを外す前にはマイクスタンドを持って退散するという謙虚さに好感が持てた。ちなみに、Vinnie ColaiutaといえばJoni Mitchellのバンドでの大活躍が記憶に新しく(約20年前に武道館で見たのだが)、Joni Mitchellといえば、"Goodbye Pork Pie Hat"ということで、Beckとマニアックにつながったね。
 今度見られるときはいつなのか、その時までにはニューアルバムが出ているのか、いったい私はいくつになっているのかなどと考えると気が遠くなるが、案外すぐに実現しそうな気もしているのである。
 あの渋谷陽一氏もこんなことを言っているようだが、結構若い人も見に来ていて、ちょっと嬉しかったぞ!

|

« 東京 4-0 横浜 久しぶりの理想形 (7月17日) | Main | 横浜戦・神戸戦雑感 »

Comments

 20代の頃よくサウンドストリート聴いていました。ということになるな… あの番組で、あの佐山一郎が、「今こそ、サッカーです。日本がワールドカップ出るかもしれないんです。木村和司はすごい」てなことを言い、渋谷が「サッカーですかぁ?」と半ば呆れていたことを思い出しました。

Posted by: Mendoza | July 21, 2005 at 10:56 PM

つい懐かしくなり こんな時間にWIREDのLed Boots掛けながら書き込む。
>渋谷陽一
10代の頃よくサウンドストリート聴いてました。
木曜山下達郎と金曜渋谷陽一は殆どエアチェックしてましたね。

Posted by: ざがろ | July 20, 2005 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74016/5056410

Listed below are links to weblogs that reference Jeff Beckを見てきた:

« 東京 4-0 横浜 久しぶりの理想形 (7月17日) | Main | 横浜戦・神戸戦雑感 »